華衣
華衣

CN    EN    JA    KO

ミャンマーに提携経営を展開しているゴールドマン・サックス華衣実業有限公司

【概要の説明】弊社は2010年1月に第1陣のミャンマー視察団を派遣し、続いて3月と5月に第2陣と第3陣の視察団を派遣し、ミャンマー生産拠点の建設を決定しました。 同年7月2日にミャンマーヤンゴン支社が設立され、取締役1人が常駐社長となり、その年に20万点の既製服を加工して日本と韓国に輸出した。 同年10月に工場建設を決定し、ミャンマーのアジア貿易実業有限公司と合弁工場建設の相談を開始した(当時は外資単独工場建設は認められていなかった)。 12月に合弁契約を締結し、2011年3月に設備の設置を開始し、5月1日に正式に開業する。 中国側が経営を一任する。 この生産基地はヤンゴンの随林坂工業区に位置して、都心から50キロ、空港から20キロ。 敷地面積20000平方メートル、建筑面積7000平方メートル、500台のミシンと200台の特殊設備(90%は日本兄弟と大和の最新設備)。 当初は9路線だったが、現在は12路線に拡充され、ミャンマーの従業員800人が在職し、中国側の管理経営チーム9人が工場に常駐している。 主な加工品目はファッションダウンジャケット/スキーウェア/各種コートです。 新しい建筑と新しい優良品質の設備及び花園式の工場内環境に加えて、専門的な中国とミャンマーの管理チームは工場を最短の時間内に正常で効率的な運行の軌道に乗せることができて、顧客と同業者達の広范な好評を穫得しました。 同社は単品流生産モデルを推進しており、創業1年で計60万枚の上着を生産しており、変化に富んだ環境の中で安定した運営状態と急速な発展の勢いを維持している。 今後もミャンマーの生産工場・規模(ファッション工場・アウトドア機能服工場・スーツ工場)を着実に拡大し、ミャンマーで最も優れた生産拠点の構築・運営を目指していきたいと考えています。 広範な国内外のビジネスマンがミャンマーに来て協力することを心から歓迎します。

ミャンマーに提携経営を展開しているゴールドマン・サックス華衣実業有限公司

【概要の説明】弊社は2010年1月に第1陣のミャンマー視察団を派遣し、続いて3月と5月に第2陣と第3陣の視察団を派遣し、ミャンマー生産拠点の建設を決定しました。 同年7月2日にミャンマーヤンゴン支社が設立され、取締役1人が常駐社長となり、その年に20万点の既製服を加工して日本と韓国に輸出した。 同年10月に工場建設を決定し、ミャンマーのアジア貿易実業有限公司と合弁工場建設の相談を開始した(当時は外資単独工場建設は認められていなかった)。 12月に合弁契約を締結し、2011年3月に設備の設置を開始し、5月1日に正式に開業する。 中国側が経営を一任する。

この生産基地はヤンゴンの随林坂工業区に位置して、都心から50キロ、空港から20キロ。 敷地面積20000平方メートル、建筑面積7000平方メートル、500台のミシンと200台の特殊設備(90%は日本兄弟と大和の最新設備)。 当初は9路線だったが、現在は12路線に拡充され、ミャンマーの従業員800人が在職し、中国側の管理経営チーム9人が工場に常駐している。 主な加工品目はファッションダウンジャケット/スキーウェア/各種コートです。 新しい建筑と新しい優良品質の設備及び花園式の工場内環境に加えて、専門的な中国とミャンマーの管理チームは工場を最短の時間内に正常で効率的な運行の軌道に乗せることができて、顧客と同業者達の広范な好評を穫得しました。 同社は単品流生産モデルを推進しており、創業1年で計60万枚の上着を生産しており、変化に富んだ環境の中で安定した運営状態と急速な発展の勢いを維持している。 今後もミャンマーの生産工場・規模(ファッション工場・アウトドア機能服工場・スーツ工場)を着実に拡大し、ミャンマーで最も優れた生産拠点の構築・運営を目指していきたいと考えています。 広範な国内外のビジネスマンがミャンマーに来て協力することを心から歓迎します。

詳細

弊社は2010年1月に第1陣のミャンマー視察団を派遣し、続いて3月と5月に第2陣と第3陣の視察団を派遣し、ミャンマー生産拠点の建設を決定しました。 同年7月2日にミャンマーヤンゴン支社が設立され、取締役1人が常駐社長となり、その年に20万点の既製服を加工して日本と韓国に輸出した。 同年10月に工場建設を決定し、ミャンマーのアジア貿易実業有限公司と合弁工場建設の相談を開始した(当時は外資単独工場建設は認められていなかった)。 12月に合弁契約を締結し、2011年3月に設備の設置を開始し、5月1日に正式に開業する。 中国側が経営を一任する。 

この生産基地はヤンゴンの随林坂工業区に位置して、都心から50キロ、空港から20キロ。 敷地面積20000平方メートル、建筑面積7000平方メートル、500台のミシンと200台の特殊設備(90%は日本兄弟と大和の最新設備)。 当初は9路線だったが、現在は12路線に拡充され、ミャンマーの従業員800人が在職し、中国側の管理経営チーム9人が工場に常駐している。 主な加工品目はファッションダウンジャケット/スキーウェア/各種コートです。 新しい建筑と新しい優良品質の設備及び花園式の工場内環境に加えて、専門的な中国とミャンマーの管理チームは工場を最短の時間内に正常で効率的な運行の軌道に乗せることができて、顧客と同業者達の広范な好評を穫得しました。 同社は単品流生産モデルを推進しており、創業1年で計60万枚の上着を生産しており、変化に富んだ環境の中で安定した運営状態と急速な発展の勢いを維持している。 今後もミャンマーの生産工場・規模(ファッション工場・アウトドア機能服工場・スーツ工場)を着実に拡大し、ミャンマーで最も優れた生産拠点の構築・運営を目指していきたいと考えています。  広範な国内外のビジネスマンがミャンマーに来て協力することを心から歓迎します。

スマホで確認するにはQRコードをスキャンしてください

EMAIL

寸法またはスタイルを決定するためのヘルプが必要ですか。 私たちにメールを送ってください。できるだけ早くあなたに連絡します。